2008年05月09日

PostPetが11年目に

ペットがメールを届ける異色のメールソフト「PostPet」が11年目になったそうです。「PostPet」が11年目に突入、3D仮想空間など新サービス3種を年内投入(インプレス)
PostPet.jp

PostPetを持っている人通しでメールをやりとりすると、PostPetの楽しさが分からないので、当時はCD-ROM2枚組で売っていました。

メールをペットが運んでくれて、また、、ペットが勝手にメール出したりして、小技が利いてました。
友達のペットが手紙を届けてくれたときに頭をポンポン叩くと、飼い主の所に戻ったときに、「叩かれた〜」とメールを書かれてしまいます。w

PostPetの正体は添付ファイルです。
よって、PostPetのメールを他のメールソフトで受信してサーバから削除してしまうと、ペットが行方不明(しばらくすると戻ってきますが)になってしまいます。

そこで、ShurikenProシリーズ、Shuriken2007/2008では、『PostPetのメールはサーバから削除しない』という設定があり、PostPetとの共存が可能となっています。

今はウェブメールになっているんですね。

PostPetのCD-ROMはどこにしまったかな〜?
posted by おそえ at 01:12| Comment(2) | TrackBack(0) | インターネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
昔はそれで良かったのかもしれませんが
いまはスパムの山なのでこういうソフトは
大変かも。

さっき、Vmware入れてみたんですが
だめだ、ホストがシャットダウンできない
問題にぶち当たりました。

レジストリが汚れているかも・・・

OSの再インストールは6月9、10、11で
集中的に行う予定。

仮想マシン、どれがいいかなぁ・・・
Posted by at 2008年05月09日 02:40
プロバイダの迷惑メールフィルタサービスとかを併用するしかないですね〜。
# Gmailとかも。
だから、ウェブメール化したのかもしれませんね。
Posted by おそえ at 2008年05月10日 00:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/96311413

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。